そもそもなんで酵素なんだ?

体のエンジンになる酵素

体に必要な栄養は、だいたい三大栄養素、炭水化物、タンパク質、脂肪と、ビタミンとかミネラルであって、それらをバランスよく摂取していれば問題ないのでは、と思われている方が多いと思います。

 

でも、最近酵素を摂取することが健康維持に良いと言われるようになりました。その理由としては、おそらく、酵素のもつ消化機能でしょう。酵素は食べたものを消化吸収してくれたり、また筋肉を動かしたり、体の機能に関わっているのが酵素なのです、体を動かすために必要なのがこれらの栄養がガソリンとすれば、体のエンジンになるのがこの酵素です。

 

酵素がしっかり体の中にないと、体が活動できなくなるといいます。それくらい大事なのに、これまで酵素の存在は軽視されがちでした。普通の食生活のなかで、火を通さないで生で摂取する食物のなかに酵素は含まれているので、意識しなくても摂取できたことが、これまであまり注目を浴びなかった原因かもしれません。

 

けれども、最近は日本の伝統的な食事よりも、ファストフードや肉など、油や肉中心の食生活になってきた影響から、昔のように自然に酵素を摂取する食生活ではなくなってきているのです。そのため、万田酵素のようなサプリメントから、酵素を摂取することが体のバランスを整えるために大事になってくるのです。

関連情報

$cache_time ) { // キャッシュが存在しない or ファイルが小さすぎる or 古すぎるので再度ダウンロード $data = file($url); // 新規キャッシュファイルを作成 $fp = fopen($cache_file, "w"); flock($fp, LOCK_EX); foreach ($data as $key => $value) { fprintf($fp, "%s", $value); } flock($fp, LOCK_UN); fclose($fp); } else { // キャッシュが有効な場合は内容を配列として読み込む $data = file($cache_file); } // 乱数列初期化 srand(time()); // $dataの要素を乱数で並べ替え shuffle($data); // $dataの先頭要素を表示 for ($i=0; $i<=10; $i++){ echo $data[$i]; } ?>