共同作業、コラボする酵素

共同作業、コラボする酵素

酵素は体にとって重要な栄養素。しかし、だからといって、酵素だけで体に必要な成分をすべて摂取できるとは思わないでください。よく酵素ドリンクなどは、断食に使われたりしますから、酵素さえとっていれば、体に必要な栄養は賄われると勘違いしている人がいます。

 

でも、実際に、体の代謝や血液の循環を促進し、老廃物を排出する役割はしてくれても、栄養自体は、やっぱり食事やサプリメントから摂取することが望ましいです。断食の場合は、一時的なものなので酵素だけでもいいのですが、まさかそれだけでずっと生活していくことはできません。

 

一時的なデトックスとして、断食時のプラスαとしての利用なら、酵素はベストなものです。けれども、体の負担にならない程度にとどめましょう。

 

ただ、三大栄養素やサプリメントなどで、せっかくビタミンやミネラル、タンパク質などを摂取しても、酵素がないと働くことができません。だから、さきに栄養ありき、ではなく、酵素ありきで他の栄養を摂取していくことが大事なのです。いまはタンパク質や脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルなどのほうが、補酵素と呼ばれるくらい立場が逆転しているのです。また、いま現在、発見されている酵素は約3000種類くらいあります。万田酵素なら、53種類以上の植物が原料で、十分な酵素を摂取する事が可能です。